落ち着いて行動しよう

>

早く復旧できるように

周囲を確認しよう

大規模な停電が起こっている時は、地域の送配電会社に問い合わせましょう。
送電線に問題があっても、連絡すればすぐに気づいて復旧作業を行ってくれます。
日常生活で電気が使えないと、非常に困るでしょう。
その事態が長く続かないよう、停電になったらすばやく連絡することが重要です。
いざという時のために、連絡するべき送配電会社の電話番号をメモして、見えるところに貼っておくのが良い方法です。

すると緊急事態が起こってから調べる手間を省けるので、余計な時間を短縮できます。
大きな災害や事故が起こった時に、送電線に問題が起こるケースが増えています。
急に停電になるとパニックになるかもしれませんが、早く落ち着いて冷静に行動してください。

小さな電力会社と契約している場合

最近、小さな電力会社や新電力と契約した人もいるでしょう。
その場合は契約している電力会社に連絡した方が良いと思うかもしれませんが、結局電気を届けるために大手電力会社の送電網を使っています。
ですから、送配電会社に連絡してください。
小さな電力会社や新電力では全く対応できないこともあるので、連絡しても意味はありません。

停電が起こった時でも、食事ができるように電気を使わなくても食べられる簡単なものを用意することをおすすめします。
冷凍食品は、電子レンジで解凍しなければいけないので活用できません。
カップ麺であれば、ガスでお湯を沸かせば食べられるので非常食になります。
また乾パンや缶詰など、そのまま食べられる食品も良いですね。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ